電子機器のような精密機器などにも使えるフッ素コーティングの防湿

半導体と水滴

非粘着性と防湿性のメリットを生かした使いやすいテフロン加工のお鍋

光学レンズ

フッ素コーティングという加工方法について、世間一般が広く認識するようになったのは、テフロン加工されたお鍋やフライパンが有名になってからと言ってもいいでしょう。テフロン加工を施した厨房器具は、概ね、こげつかない、こびりつかないというような観点で、その便利さが語られる場合が多いです。しかし、フッ素コーティングによってもたらされる便利さは、実はその点だけではありません。こびりつかないという特性は、フッ素コーティングで物体に付与できる非粘着性によるものですが、もう一点、防湿性も、金属でできた厨房器具にとっては、非常に重要な特性なのです。
金属製の厨房器具は、とかく水や湿気で錆びついて傷みやすいものです。厨房は、調理に水を使うことから湿度が高くなりやすく、また、使用後の洗浄にも水を使います。防湿性を備えていない金属性の鍋やフライパンは、短期間で、錆びによる劣化が始まってしまうでしょう。その点、テフロン加工済の鍋類は、防湿性をも備えているため、錆に強いという特徴があります。錆びない金属製品は、丈夫で長持ちしますので、単にこびりつかなくて使いやすいだけではなく、コストパフォーマンスの面でも非常に大きなメリットがあるのです。

CHOICES

TOP